宅地建物取引主任者とは。
宅地建物取引主任者とは

宅地建物取引主任者の資格は、宅地・建物関係の取引には欠かせない資格と言えるでしょう。不動産売買の契約時においては、面積などの重要事項の説明を独占的な業務として行うことが出来ます。例すれば不動産会社では、相手に物件などの法律的な説明を行ったり、サインをしたりするのは宅地建物取引主任者にしかできない独占業務となっています。不動産業界においては、それぞれの事業所に一定の割合で宅地主任者を置くことが義務づけられていますので、不動産業界に就職を希望される方は、まずこの資格を取得されることをオススメします。

資格取得を目指すなら!のトップページ

資格のお勧めサイト
司法書士、法科大学院(ロースクール)などの資格取得を目指すには、具体的に、どうすればいいの?その疑問に答えるサイトを紹介!
簿記
税理士
税理士試験
公認会計士
ファイナンシャル・プランナー(FP)
中小企業診断士
行政書士
司法書士
法科大学院(ロースクール)
司法試験
ビジネス実務法務検定

▼資格の学校・通信
資格の学校・通信
ユーキャン
ユーキャンで資料請求
がくぶん
がくぶんで資料請求
ヒューマンアカデミー
資格の学校TAC・タックで資料請求

▼英語学習で役立つサイト
英文法の参考書
英文法
英文法
中学英語
英語 勉強
基礎 英語

英会話教材
アルクの通信講座
スペースアルクの通信講座
スピードラーニング
ヒアリングマラソン
ヒアリングマラソン(特集)
イングリッシュ・アドベンチャー

Copyright (C) 2007-2011 資格取得を目指すなら!, All rights reserved.