資格取得を目指すなら!

さまざまな資格の概要を説明しています。

<目次>
CAD利用技術者とは
インテリアプランナーとは
調理師とは
販売士とは
通訳案内業とは
通関士とは
電気主任技術者とは
電気工事士とは
CG検定とは
GTECとは
インテリア設計士とは
カラーコーディネーターとは
クレーン運転士とは
ケアマネージャー(介護支援専門員)とは
ソフトウェア開発技術者(SW)とは
ソムリエとは
ツアーコンダクター(旅程管理主任者)とは
テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)(ES)とは
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)(TS)とは
DTP検定とは
テクニカルエンジニア(システム管理)(SM)とは
テクニカルエンジニア(データベース)(DB)とは
テクニカルエンジニア(ネットワーク)(NW)とは
パソコン検定(P検)とは
ビジネス実務法務検定とは
ビル経営管理士とは
ファイナンシャル・プランニング技能士とは
プロジェクトマネージャ(PM)とは
ボイラー・タービン主任技術者とは
特級・一級・二級ボイラー技士とは
TOEFLテストとは
ボイラー整備士とは
マイクロソフト認定技術試験とは
マルチメディア検定とは
マンション管理士とは
レタリング技能検定とは
ワインアドバイザーとは
ワープロ実務検定とは
上級システムアドミニストレータ(SD)とは
不動産鑑定士とは
中小企業診断士とは
TOEICとは
介護福祉士とは
作業療法士とは
保健師とは
保育士とは
公認会計士とは
初級システムアドミニストレータ(AD)とは
助産師とは
司法書士とは
司法試験とは
国内旅行業務取扱管理者とは
あんまマッサージ指圧師とは
国連英検とは
土地区画整理士とは
土地家屋調査士とは
土木施工管理技士とは
基本情報技術者(FE)とは
宅地建物取引主任者とは
実用英語技能検定(英検)とは
工業英語能力検定とは
廃棄物処理施設技術管理者とは
建築士(一級、二級、木造)とは
きゅう師とは
建築設備士とは
弁理士とは
情報セキュリティアドミニストレータ(SS)とは
日商ビジネス英語検定とは
日本漢字能力検定とは
柔道整復師とは
栄養士とは
歯科技工士とは
歯科衛生士とは
毛筆書写検定とは
はり師とは
気象予報士とは
浄化槽管理士とは
浄化槽設備士とは
海技士とは
消費生活アドバイザーとは
測量士・測量士補とは
理学療法士とは
看護師とは
硬筆書写(ペン習字)検定とは
社会保険労務士とは
アプリケーションエンジニア(AE)とは
社会福祉士とは
秘書能力検定とは
税理士とは
管理栄養士とは
簿記検定とは
簿記能力検定とは
米国公認会計士(CPA)とは
総合旅行業務取扱管理者とは
自動車整備士とは
臭気判定士とは
アマチュア無線技士とは
航空整備士とは
航空管制官とは
色彩検定とは
英文会計検定とは
薬剤師とは
行政書士とは
衛生管理者とは
言語聴覚士とは
計量士とは
証券アナリストとは


CAD利用技術者とは

CAD利用技術者とは、CADシステムを使って、製図、設計などをおこなう技能を判定する資格なのです。CADとは、Computer Aided Design 、つまり、コンピュータ支援によるデザインの略称であり、近代の設計業務には欠かせない技術です。CADにはおおまかに分けて、「建築CAD」と「機械CAD」があります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

インテリアプランナーとは

インテリアプランナーの資格とは、企画から設計、工事監理まで担う専門家として認められる国家資格です。この職業の仕事の場は、デザイン事務所、建築設計事務所等多岐にわたり活躍の場が用意されています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

調理師とは

調理師は、調理に関する技術は当然のこと、調理に関して幅広い知識を所有している者として認められた国家資格です。調理師免許がなくても調理の仕事は出来ますが、調理師を名乗ることは出来ないので、注意が必要です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

販売士とは

販売士は、商品開発や販売などを手がけスムーズに行うことが出来るものとして認定するための公的資格です。販売士は「販売のプロ」であり、たくさんの商品知識や顧客に配慮した接客技術を心がけ、希望にあった商品を販売することを業務としているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

通訳案内業とは

通訳案内業は、日本を旅行している外国人に対し、英語などの外国語を用いて旅行に関する案内をするプロとして認定する為の国家資格です。晴れて通訳案内業の資格を得るには国土交通大臣が行う試験に合格し、都道府県知事の免許を受けることが条件になります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

通関士とは

通関士(国家資格)とは、通関業務に関する知識や経験が豊富なプロで、貿易業界唯一の国家資格です。通関士は、原則的に、業務を行う営業所毎に置かなければなりません。通関士の仕事は大きく2つに分けられ、税関への提出書類を審査あるいは作成すること、税関が行う処分に対し、陳情などを行うことの2つとなっています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

電気主任技術者とは

電気主任技術者(国家資格)は、電気工作物の安全確保のため、電気工作物全般に関しての保安を管理する者として定められた国家資格です。電気主任技術者には3種類がありまして、電気工作物の電圧によって最適な電気技術主任者を選ぶことが定められています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

電気工事士とは

電気工事士(国家資格)は、電気工事の欠陥による災害の発生を防止することを目的として、電気工事に関係するプロフェッショナルを定めた国家資格です。電気工事士には第一種電気工事士及び第二種電気工事士があり、小規模工場やビル等(最大電力500kW未満の需要設備)の工事に必要なのが第一種です。住宅の工事の場合は、第一種あるいは第二種の資格でも行うことが可能になります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

CG検定とは

CG検定は、コンピュータグラフィックス(CG)によるデジタルコンテンツ作りや、それらをパソコン上で展開する上での専門的知識と技能が備わっている者として認定されるための公的資格です。デジタル映像部門では、CGによるデジタル映像制作をする際の能力が問われることとなります。Webデザイン部門では、Web製作に欠かせない幅広い知識を問われます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

GTECとは

GTECは、ベネッセとベルリッツ・インターナショナルの共同開発による、仕事の場面で役立つ英語力を判定できる新しいタイプの試験と言えます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

インテリア設計士とは

インテリア設計士は、インテリア空間に関連した幅広い知識があることを認めるための資格です。2級の場合は記述試験のみとなっているので、就職前にとっておくと有利といえるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

カラーコーディネーターとは

カラーコーディネーターは、色彩に関連する専門知識と創作性を有するものとして定めるための検定試験です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

クレーン運転士とは

クレーンの運転士とは、一定以上の重量のクレーンを運転するために欠かせない免許(国家資格)です。この免許にはクレーンの種類の制限がないのが特徴です。ただし、年齢制限があるので注意が必要です(18歳以上)。クレーン運転士〔床上運転式限定〕の職業とは、クレーン運転士〔床上運転式限定〕の職業は、動かすことができるクレーンの種類を床上運転式クレーンに限定したクレーン運転の免許です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ケアマネージャー(介護支援専門員)とは

介護支援専門員の資格は、サービスを利用する方が自立した日常生活を営むために必要な知識を持っていると認定する為の公的資格です。この職業となるためには、医療関係者の中で、定められた実務経験があり、試験に合格した後に、所定の研修を修了し登録される必要があります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ソフトウェア開発技術者(SW)とは

ソフトウェア開発技術者の資格とは、「ソフトウェア開発」と略称され、情報システム開発プロジェクトで、ソフトウェアの開発において専門的な知識と技能を備えているものとして認定するための国家資格です。ソフトウェア開発技術者(SW)は、プログラム設計書などを作って、効率的にプログラムの開発をし、単体テストや結合テストを行なう一連のプロセスにおいて、その全部または一部を担当します。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ソムリエとは

ソムリエの資格は、ワイン及びアルコール飲料を提供する飲食サービス業を通算5年以上経験し、現在もその仕事を行っている者に対して、ワインなどに対する豊富な知識と利き酒などの技能を備えている者として、日本ソムリエ協会が主催する民間資格です。平成12年4月から厚生労働省の職業分類に加わることになり、平成12年4月から厚生労働省の職業分類に加わって、職業として改めて認められました。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ツアーコンダクター(旅程管理主任者)とは

ツアーコンダクターは、主任の添乗員としてパッケージツアーの業務をするために必要不可欠な専門知識をもっている者と認定するための国家資格です。ツアーコンダクターは、旅行会社が企画するパッケージツアーまたは団体旅行に同行し、旅程を管理します。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)(ES)とは

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)(ES)の資格は、エンベデッドシステムに関する専門的知識がある者として認定するための国家資格です。テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)(ES)は、システムの要求仕様のとりまとめを行い、開発工程の計画及びそれに関する設計作業をおこなっています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)(TS)とは

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は、セキュリティ技術関連のプロフェッショナルとして情報システムの開発及び導入を支援する専門知識及び技能をもっている者として認定する為の国家資格です。テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は、情報システム基盤の構築及び運用において中心的役割を果たすだけでなく、個別の情報システム開発プロジェクトにおいても活躍します。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

DTP検定とは

DTPの試験とは、日本経営協会が実施しているDTPに関する知識及び技術を評価する検定です(T種からV種まであります)。独立を目指す者に向けたプロフェッショナルDTP(I種)、ディレクションDTP(II種)、あらゆるビジネスマンに向けたビジネスDTP(III種)があります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

テクニカルエンジニア(システム管理)(SM)とは

テクニカルエンジニア(システム管理)の資格とは、「システム管理」と略称され、情報システムを企画、構築、運用する責任者としての専門的知識と技能がある者として定められた国家資格です。テクニカルエンジニア(システム管理)(SM)は、情報システム基盤(業務システム共有のシステム資源)の構築・運用において総合的な管理を行なうとともに、個別の情報システム開発プロジェクトでも活躍しているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

テクニカルエンジニア(データベース)(DB)とは

テクニカルエンジニア(データベース)の資格とは、「データベース」と略称され、情報資源及びデータベースを計画、設計、構築、運用、管理するスペシャリストとしての専門的知識と技能がある者として定められた国家資格です。テクニカルエンジニア(データベース)(DB)は、情報システム基盤(特に業務システムの資源を蓄積するデータベース)の構築・運用において中心的役割を果たすとともに、個別の情報システム開発プロジェクトでも活躍しているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

テクニカルエンジニア(ネットワーク)(NW)とは

テクニカルエンジニア(ネットワーク)の資格とは、「ネットワーク」と略称され、ネットワーク関連の専門家として開発を応援する専門的知識と技能がある者として定められた国家資格です。テクニカルエンジニア(ネットワーク)(NW)は、情報システム基盤(特に業務システムの資源を共有するネットワーク)の構築・運用において中心的役割を果たすとともに、個別の情報システム開発プロジェクトでも活躍しているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

パソコン検定(P検)とは

パソコン検定(P検)の資格は、パソコンを利用するあらゆる人を対象に、そのレベルを判定する為にパソコン検定協会が主催している資格試験です。一般的なソフトウェア操作だけでなく、IT活用スキル全般の知識が問われます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ビジネス実務法務検定とは

ビジネス実務法務検定の資格は、業務内容を法的にチェックし、問題を解決する事が出来る者として認定される公的資格(検定試験)です。法律に関するあらゆる知識と、応用力が問われます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ビル経営管理士とは

ビル経営管理士の資格は、ビル経営の専門職として認定された公的資格です。試験合格後、現に、定められた規模の賃貸オフィスビルの経営管理業務に携わっている者で実務経験の年数がが、決められた条件をみたしている場合に晴れて資格登録することが出来るのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ファイナンシャル・プランニング技能士とは

ファイナンシャル・プランニング技能士の資格は、一般にファイナンシャルプランナーと言われている職業で、人生設計のアドバイザーとして専門的知識を持っている人を認定する国家資格です。ファイナンシャルプランナーは、人によってそれぞれ人生設計が異なるため、それをアドバイスするこの職業は幅広い知識が要求されます。社団法人金融財政事情研究会および特定非営利法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が職業能力開発促進法に基づき実施しています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

プロジェクトマネージャ(PM)とは

プロジェクトマネージャとは、別名「プロマネ」と言われ、情報システム開発プロジェクトを指導する監督者としての必要な知識と技能を持つものとして認めるための国家資格です。プロジェクトマネージャは、プロジェクト計画の作成、要員などプロジェクト遂行に必要な資源の調達、プロジェクト体制の確立及び予算・納期・品質などの管理を行い、プロジェクトをスムーズに進めるために、プロジェクト全般に関わっているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ボイラー・タービン主任技術者とは

ボイラー・タービン主任技術者の資格とは、発電用ボイラー、蒸気及びガスのタービンと燃料電池発電所の維持などや運用に関連する保安の監督などに携わる者として定められた国家資格です。この資格は学歴に応じた実務経験が備わっている場合に申請することができ、一種と二種の区分があります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

特級・一級・二級ボイラー技士とは

ボイラー技士の資格は、建造物のボイラーの状態の監視などを行って、ボイラーを安全に運転するための免許なのです。特別ボイラー溶接士の資格とは、全ボイラー及び第一種圧力容器の溶接を行なうための免許です。特別ボイラー溶接士の試験を受けるには、普通ボイラー溶接士の免許をとったあと、普通ボイラー溶接士の職業とは、溶接部の厚さ25mm以下のボイラー及び第一種圧力容器の溶接を行なうための免許です。普通ボイラー溶接士の試験を受けるためには、一定期間の溶接の経験が必要になります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

TOEFLテストとは

TOEFLの試験は、Test of English as a Foreign Languageの略称で、英語を母国語としない人の英語能力を判定する試験です。入学審査の際に提出することが求められます。JTFとは、英語と日本語の読解能力や表現能力を総合的に評価する資格です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ボイラー整備士とは

ボイラー整備士の資格は、会社のビルや工場で、空調設備や給湯設備などに使用されているボイラーを整備する際になくてはならない国の資格です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

マイクロソフト認定技術試験とは

マイクロソフト認定の技術試験とは、コンピュータや情報システム関連の技術者を対象とした、マイクロソフト認定技術試験は11種類に分けられています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

マルチメディア検定とは

マルチメディア検定の資格とは、コンピュータおよびインターネットを使って、ディジタル情報でコミュニケーションするうえで必要な能力を評価する為に、CG-ARTS協会が主催している検定試験です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

マンション管理士とは

マンション管理士とは、マンション管理に関連して組合や入居者に適当な助言ができるプロのための国家資格です。2000年成立、2001年施行のマンション管理適正化法に基づいてあたらしく作られました。主な業務は、組合及び住民からの様々な相談に乗ったり、トラブルの解決にあたったりします。まさにマンション管理のプロと言えるのではないでしょうか。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

レタリング技能検定とは

レタリング技能検定とは、文字デザインに関係する技能を検定し、文部科学省が認める国家資格なのです。レタリング技能検定は、各級(1級から4級まで)に分かれていて、自分の技能に合わせてどの級からでも受験できることになっています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ワインアドバイザーとは

ワインアドバイザーの資格とは、顧客の要望にあったワインを選定し、助言しながら販売を行っている者として(社)日本ソムリエ協会が認定する民間資格です。飲食サービス業に従事している人に対しては、ワインアドバイザーではなく、ソムリエ資格が用意されています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

ワープロ実務検定とは

ワープロ実務検定の資格は、全国商業高等学校協会が催しているワープロ活用能力をはかるための検定試験です。1級から4級までの範囲があり、試験の内容は筆記(4級を除く)・実技の2種目となっています。実技は速度と文書の2つに分けられています。筆記では機械や機械操作、文書の作成や種類・管理、漢字・語句にかかわる問題が出題されます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

上級システムアドミニストレータ(SD)とは

上級システムアドミニストレータは、上級シスアドとも言われ、利用者側における情報技術の活用方法について計画を行うために専門的知識と技能がある者として定める国家資格です。上級システムアドミニストレータは、情報システムを運用するにあたって、業務改革・改善をとりまとめる情報化リーダーです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

不動産鑑定士とは

不動産鑑定士の資格とは、不動産の評価や価値判断などをして、その不動産の公的な価値を決定する資格をもった人を認定する為の国家資格です。不動産の取引における鑑定評価、また、公共用地などを取得する際の鑑定評価は、不動産鑑定士の独占的な業務なので、この資格の社会的評価も高いと言えるのではないでしょうか。個人からの依頼はもちろん、不動産会社、銀行などの金融機関やローン会社といった一般企業や、国土交通省や財務省などの官庁まで、活躍の場は多岐にわたります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

中小企業診断士とは

中小企業診断士とは、中小企業支援法をもとに経済産業大臣が登録する資格で、中小企業の経営問題に対応するために助言が行える人を認定する国家資格です。中小企業の経営問題に関連した豊富な知識がある中小企業診断士は、経営のスペシャリストとして色々な分野で活動し、社会的な評価を晴れて中小企業診断士になるには、中小企業診断協会が実施している試験に合格するほかに、養成課程(中小企業大学校で行われております)を受けるという選択肢もあります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

TOEICとは

TOEIC(トーイック)とは、Test of English for International Communication の略で、英語におけるコミュニケーション能力を判定するための全世界共通の試験です。近年、就職試験でTOEICの結果を重視する企業が増えています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

介護福祉士とは

介護福祉士とは、介護福祉法で定められた、介護の仕事を行ううえでなくてはならない資格なのです。介護福祉士は、高齢者やからだが不自由な皆さんが、自立した日常生活が送れるように援助を行ないます。高齢化社会にともなって、高いニーズがある資格といえます。一定期間の経験を積むことによって、介護支援専門員の受験資格を得られます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

作業療法士とは

作業療法士とは、医師と力を合わせて身体または精神に障害がある患者に対して、様々な作業を用いたリハビリを実施するためになくてはならない国家資格です。この治療法は、手芸や園芸など、実際に患者さんが体を動かして、身体機能の回復を目指す治療法のことです。作業療法士は、別名PTとも呼ばれており、リハビリに欠かせない存在と言えるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

保健師とは

保健師とは、公的な機関で衛生指導や疾病予防を行うための国の資格であります。勤め先は、都道府県や市町村さらには学校や保健所などになります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

保育士とは

保育士とは、児童の保育や、児童の保護者に対しての保育に関する指導を行うために必要不可欠な国の資格(免許)なのです。ここ最近では男性の志望者も増えていて、保母から保育士に名前が変更になりました。大学、短大などの指定保育士養成施設を卒業するか、試験を突破することで取得することが可能となります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

公認会計士とは

公認会計士(国家資格)とは、会社の監査などを主な仕事としていて、財務書類の監査証明や調整、財務に関しての調査、立案、及び相談の業務を行う会計のスペシャリストとして認めるための国家資格です。監査業務は公認会計士だけの仕事なので、とても有利な資格といえるのではないでしょうか。公認会計士の人数的には、2004年3月時点で約1万5千人と少なく、将来的にはもっと増やそうという計画があります。この動きにあわせて、試験制度が変更されるなど、社会的人気がある資格と言えます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

初級システムアドミニストレータ(AD)とは

初級システムアドミニストレータは、「初級シスアド」と略称され、情報技術に関連する一定の知識及び技能を持つ者として認定する為の国家資格です。初級シスアドは、利用者の立場における知識や技能で、情報システムの運用を行っているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

助産師とは

助産師(国家資格)は、病院や産婦人科などで妊娠から出産までの保健指導などをおこなうための資格です。出産の場面においては医師を補助して分娩の介助などを行っています。また出産後においても、相談業務や保健の指導を行います。まさに助産のスペシャリストと言えるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

司法書士とは

司法書士という資格は、日常のくらしにおいて法律関係の諸問題に対応し、その各局面で要求される法律事務を代わって行う専門家を認定するための国家資格です。分かりやすく説明しますと、登記関連や相続問題などに関係した申請・申し立てや訴訟などで、書類を作ったり、手続きの代行を行う役目が重要な業務になります。より市民に愛される法律の専門家であり、大変人気の高い資格なのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

司法試験とは

司法試験(法曹界に入るための試験)は、法曹界に入りたい人に対して必須な学力とそれを応用する力の有無を審査する国家試験です。学力を問われる第一次試験と、応用する力を判断する第二次試験<短答式試験及び論文式試験及び口述試験>とに分けられています。ですが、司法試験という難関をクリアしたからといって、さっそく裁判官、検察官、弁護士として活躍出来る訳ではなく、最高裁判所の司法研修所における1年6か月(平成11年度から、従来の「2年間」が改正されました。)の修習を行った後、見事、法曹界に入ることが可能となるのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

国内旅行業務取扱管理者とは

国内旅行業務の取扱管理者は、国内旅行を取り扱う旅行業者に必須の資格なのです。業者は、営業所毎に旅行業務取扱管理者を最低1名以上おかなかればならない決まりとなっています。なお、この資格では、海外旅行を取り扱うことは出来ません。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

あんまマッサージ指圧師とは

あん摩マッサージ指圧師の資格は、手や指を駆使して、コリをほぐしたり、血行をよくする治療を行う際に欠かせない国家資格です。あん摩やマッサージ、指圧はそれぞれ中国、フランス、日本などでもともとはじまったと言われていて、それぞれの治療法に特徴がありますが、いずれの治療も手を使うと言う特徴があるので、一つの資格にまとまっているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

国連英検とは

国連英検(国際連合公用語英語検定)の資格とは、国際人として活躍するための見識がどの程度あるかを問う資格です。一般的な検定とは異なり、国際問題や時事問題の設問が多いのが特徴です。
■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

土地区画整理士とは

土地区画整理士の資格とは、土地区画整理事業がスムーズに出来るように、当該事業に関する専門的知識をもつものとして認定する国家資格です。土地区画整理士はこの事業の専門家として、中心的な役割を担っています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

土地家屋調査士とは

土地家屋調査士とは、不動産登記に必要な土地や家屋の調査代行などを行うための国の資格です。登記は、大きくわけて二つがあります。「表示に関する登記」と「権利に関する登記」です。不動産登記を行う際は、登記申請人の依頼で資料調査を実施し、現地で調査をおこなって土地の境目を確認することが主な仕事となるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

土木施工管理技士とは

土木施工管理技士の資格は、土木の施工に関して専門知識と応用力を持つものとして管理・監督業務を行なうための国家資格といえるでしょう。具体的には、指導、管理に携わっている1級土木施工管理技士と、技術者として業務に携わる2級土木施工管理技士に分けられるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

基本情報技術者(FE)とは

基本情報技術者(FE)の資格とは、情報処理における基本的な知識を有する者として定めるための国家資格です。基本情報技術者(FE)試験は情報技術者の登竜門とも言うべき国家試験で、プログラミングからシステム運用に関するものまで、幅広い知識が問われます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

宅地建物取引主任者とは

宅地建物取引主任者の資格は、宅地・建物関係の取引には欠かせない資格と言えるでしょう。不動産売買の契約時においては、面積などの重要事項の説明を独占的な業務として行うことが出来ます。例すれば不動産会社では、相手に物件などの法律的な説明を行ったり、サインをしたりするのは宅地建物取引主任者にしかできない独占業務となっています。不動産業界においては、それぞれの事業所に一定の割合で宅地主任者を置くことが義務づけられていますので、不動産業界に就職を希望される方は、まずこの資格を取得されることをオススメします。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

実用英語技能検定(英検)とは

実用英語技能検定は、英語検定の代表ともいうべき公的資格です。毎年多数の人が受験し、就職などに有利な資格であると言えるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

工業英語能力検定とは

工業英語能力の検定は、工業英語の能力を判定するための試験で、1992年秋より文部科学省認定試験となりました。工業英語は一般英語と違って、読み手が色々な解釈をしないように、きちんと事実を伝えることが工業英語の目的です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

廃棄物処理施設技術管理者とは

廃棄物処理施設技術管理者の資格とは、廃棄物処理施設を適正に管理するための豊富な知識と経験を有している者として認定される国家資格です。廃棄物処理施設技術管理者は、処理する内容によって多様なコースに分類されています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

建築士(一級、二級、木造)とは

建築士(一級、二級、木造)の資格とは、建築物の設計から工事管理までを一貫して行うプロとして認定するための国家資格です。一級建築士は、構造や規模による制限がなく、あらゆる建築物(住宅、学校、病院、大型商業施設、マンション、高層ビルまで)を扱うことができるものをいいます。二級建築士は、一級建築士に比べると、かかわることができる建物の規模に制限があります。木造建築士は、携わることの出来る建物が2階建て以下の木造建築物に制限され、延べ面積も300mm以下となっています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

きゅう師とは

きゅう師(灸師)の資格とは、温熱療法を行うために欠かせない資格といえます。はり師(鍼師)ときゅう師(灸師)は基本的に専門科目が同じなので、両方の資格を取得する人が多数いて、独立開業に向いている資格といえます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

建築設備士とは

建築設備士の資格は、建築設備全般に関係するたくさんの知識を有し、建築士に対し、高度化・複雑化した建築設備の設計・工事監理に関する適切なアドバイスを行うことが出来るプロフェッショナルとして定められた国家資格です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

弁理士とは

弁理士という資格は、手続き(知的財産権に関係する様々なもの)を、その権利者の立場で行う知的財産権の専門家を認めるための国家資格です。工業所有権や著作権の総称を、知的財産権といいます。特許庁にもっていく書類作成などをもともとの業務とし著作権侵害などの仲裁・和解の代理業務や知的財産権に関した契約の相談などを行っているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

情報セキュリティアドミニストレータ(SS)とは

情報セキュリティアドミニストレータは、セキュリティとも言われており、情報セキュリティに関する基本的な知識をもつものとして認定する国家資格です。情報セキュリティアドミニストレータは、情報システムのセキュリティポリシーの策定及びその実施、分析、見直しを行なう指導者となります。
■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

日商ビジネス英語検定とは

日商ビジネス英語検定とは、仕事で要求される英語力をつけるために適している試験です。ビジネス英語にかかわる実務的な内容などについて詳しい場面設定に基づいて出題されるのが特徴と言えます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

日本漢字能力検定とは

漢検とは、文部科学省で定められた漢字の能力を検定するための国家資格です。単位認定校や入試優遇校の増加によって、漢字能力検定の重要度が認められています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

柔道整復師とは

柔道整復師は、接骨・ほねつぎとして一般的に知られている柔道整復を行なうために欠かせない資格なのです。この職業では、緊急の場合を除き、医師の同意なしでは骨折の患部などに施術をやっていけません。しかしながら、日常生活におけるアドバイザーとして、なくてはならない仕事と言えるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

栄養士とは

栄養士は、栄養管理や栄養相談を行なうだけでなく、健康に毎日の生活を送るために助言を行うために欠かせない資格といえます。栄養士は、厚生労働大臣指定の栄養士養成施設(専門学校、短期大学、4年制大学)を卒業し、申請すれば(各都道府県)無試験で取得することが可能です。上位資格として、管理栄養士があることも知っておくとよいでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

歯科技工士とは

歯科の技工士とは、さし歯や義歯を作る際に必要な国家資格です。歯科医が取った歯型にもとづいて、歯科技工士は銀歯などを製作したりします。細やかな製作技術と、治療スケジュールにあわせた作業スピードが要求されます。
■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

歯科衛生士とは

歯科の衛生士は、歯科医の補助的な治療をする際になくてはならない国家資格です。歯科衛生士は、フッ素を塗る作業の他に、虫歯予防のアドバイスを行います。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

毛筆書写検定とは

毛筆書写検定とは、毛筆習字の習熟度を判定する文部科学省が認定した公的資格であります。4階級(1〜4級)まであり、実技問題と理論問題が出題されます。例えば、1級は大学生・一般社会人程度となっています。みなさんチャレンジしてみましょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

はり師とは

はり師(鍼師)の資格は、筋肉を和らげるために、患部を針で刺激したり、東洋療法を行う際に欠かせない資格といえます。はり師(鍼師)ときゅう師(灸師)は基本的に専門科目が共通しており、両方の資格を取得する人が多数いて、独立開業に向いている資格といえます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

気象予報士とは

気象の予報士とは、気象現象にかかわった専門知識をもっている者として認めるための国家資格です。気象予報士となるには、試験に合格した上で、気象庁長官の登録を受けることが必要です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

浄化槽管理士とは

浄化槽管理士(国家資格)とは、浄化槽の保守点検をする業務に従事するための専門家として定める国家資格です。浄化槽管理士は、浄化槽の力が十分に機能するために、浄化槽の点検、調整又はこれらに伴う修理を行う「保守点検」を定期的に行っているのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

浄化槽設備士とは

浄化槽設備士(国家資格)は、浄化槽の設置工事を実地に監督する責任者のための国家資格ということが出来ます。浄化槽工事業者は、営業所ごとに浄化槽設備士を置くことと定められています。生活排水を公共の水域に流す場合においては、終末処理下水道や法定の処理施設による場合を除き、浄化槽による処理を経た後でなければならないと定められています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

海技士とは

海技士(資格)とは、海技士(資格)は、大型船舶を運航する際に必要な国の資格です。試験は全国各地の運輸局で行われています。また、海技士の免許は航海、機関、通信、電子通信の4種類に分かれており、それぞれが1級から複数の等級に区分されています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

消費生活アドバイザーとは

消費生活のアドバイザーとは、企業や行政機関、各種団体等の消費者関連部門において消費者の相談に応じたり、消費者の意見や消費者動向を的確に把握して、商品向上のために反映させるなどの仕事を行うスペシャリストとして、(財)日本産業協会が行っている資格です。消費生活アドバイザー試験は、管轄省庁の大臣の認定を受けています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

測量士・測量士補とは

測量士及び測量士補は、技術者として基本測量および公共測量に従事するために、現場や地図製作において非常に重要な国家の資格です。測量業務に限定。測量士は測量業務の他、測量作業の主任者として測量計画作成までを担当できます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

理学療法士とは

理学療法士(PT)とは、医師の指導の元、マッサージなどの方法によって患者をサポートし、治療(リハビリ)するために欠かせない国家資格と言えます。業務は、筋力増強のための体操やマッサージなどで身体機能を回復させることですが、身体的な支援にとどまらず、精神面のサポートなども行います。PTとも呼ばれており、まさにリハビリのプロということが出来ます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

看護師とは

看護師(看護婦・看護士から名称が統一)は、患者に対する診察や治療の補助はもちろんのこと、多様な医療業務を先生の指示に基づいて行うための資格であります。また、入院患者の入浴や食事などを介助して、一刻もはやく患者が回復できるように補佐することも看護士の重要な業務です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

硬筆書写(ペン習字)検定とは

硬筆書写検定の資格とは、ペン習字の習熟度を判断する文部科学省認定の検定試験です。1級〜4級まであって、2種類(実技・理論)の問題が出題れます。4級は小学校高学年から中学生の程度、1級は書道塾の師範クラスです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

社会保険労務士とは

社会保険労務士という資格は、企業で労働している人たちの雇用や保険および年金などに関しての業務の代理・代行や書類作成、および相談業務を企業に代わって行う人達を定める国家資格です。社労士の業務は、採用から退職までの労働及び社会保険に関係する諸問題、さらに介護に関するものや、年金など老後の生活設計の相談に乗ったり、労働者に関する権利を守る役割を果たしています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

アプリケーションエンジニア(AE)とは

アプリケーションエンジニアの資格は、「アプリケーション」と略称され、情報処理システム運用において基本的知識を持っている者として認めるための国家資格です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

社会福祉士とは

社会福祉士(国家資格)とは、「社会福祉士及び介護福祉士法」で位置づけられた、社会福祉業務を行う際になくてはならない国家資格なのです。この職業は、福祉に関係する相談に乗ったり、助言やアドバイスをしています。社会福祉のプロとして、頼りにされる存在です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

秘書能力検定とは

秘書技能検定とは、秘書の能力について、知識や技能を身につけているものとして定めるための公的資格です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

税理士とは

税理士とは、税務に関係した申告の書類作成や相談など、税金に関係する業務を会社や個人にかわって仕事をするスペシャリストとして認定するための国家資格です。おもな業務は、書類の作成、各種税金の確定申告、相続税の申告など税務署に出さなければならない書類作成ですが、帳簿の記帳代行など財務に関連した代行も重要な仕事です。さらに、訴訟での代理人や、税金関係の無料相談に応じることもあり暮らしの相談役としての役目を担っています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

管理栄養士とは

管理栄養士の資格は、大規模な給食施設で栄養面で指導・管理をするために必要な国家資格です。管理栄養士は、栄養士よりも難度が高く、栄養管理のプロと言えるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

簿記検定とは

簿記検定という資格は、会社の財政状態や経営成績を明確にするために、日々経営の記録の管理に携わる者として認定される公的資格です。簿記を理解することが出来ると、各種財務諸表を分析できるので、簿記検定に合格すれば事務職として高評価が得られ、企業で活躍出来る事は間違いないでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

簿記能力検定とは

簿記能力の検定とは、簿記検定より専門性が高度な検定として、上級、会計、工業簿記にわけられている検定です。簿記能力検定の上級に合格する事が出来れば、税理士試験の受験資格が与えられるのです。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

米国公認会計士(CPA)とは

米国公認会計士(CPA)は、国際会計基準(IAS)の統一によって企業の注目が集まっている米国の会計の専門家です。州ごとに認定や受験資格、合格後の登録条件が異なっているのです。試験は、全米各地のセンターで行われています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

総合旅行業務取扱管理者とは

総合旅行業務取扱管理者とは、海外旅行を扱う業者の場合なくてはならない国家資格といえます。旅行業者は、営業所毎に旅行業務取扱管理者を最低1名以上おかなかればならないと法律で定められています。この資格により、国内旅行と海外旅行の両方を取り扱うことが出来ます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

自動車整備士とは

自動車整備士とは、自動車の整備や点検を行って、安全を守って公害を防止を図る専門職として認定するための国家資格です。自動車整備士には、1級、2級、3級と特殊整備士の区分があります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

臭気判定士とは

臭気判定士の資格は、においの判定を行うための資格で、パネルの選定からはじまり、最終結果の求めかたまで全てを統括するものとして認定する国家資格です。測定方法には2種類があります。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

アマチュア無線技士とは

アマチュア無線技士の資格は、無線を使用する際に、幅広い知識と技能を持つ者として認められた国家資格です。アマチュア無線技士は、使用する機器の出力などによって1級から4級に区別されています。まさに、アマチュア無線のプロと言えるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

航空整備士とは

航空機の整備士とは、航空機の整備の仕事に携わるために必要な知識と技能をもつものと認められた国家資格です。航空機の大きさに伴ったライセンスが必要となって、飛行機やヘリコプターなどの航空機の種類に応じて分かれています。また、整備が出来る仕事の範囲も、航空整備士、航空運航整備士及び航空工場整備士などに分けられています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

航空管制官とは

航空管制官の資格とは、空の交通の安全と秩序を保つために必要な知識・技能を持つものとして認定する国家資格です。この職業は、飛行機同士が接触しないように指示したり、空港に安全に離着陸できるように指示を与えるのが主な業務となっています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

色彩検定とは

色彩検定とは、色に関する知識を感覚的にではなく、理論的にマスターしている者として定めるための公的資格です。今現在、色彩検定は、省庁が認定している日本でただ一つの色彩に関した検定であることが言えるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

英文会計検定とは

英文会計検定とは、アメリカの会計理論に関する理解度と応用力を4つの等級に分けて、協会が実施している検定です。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

薬剤師とは

薬剤師とは、病院や薬局などにおいて薬を作ったり、企業で研究をする場合や、個人で薬局を経営する場合などになくてはならない国家資格です。薬剤師の国家試験は合格率が比較的高いですが、受験資格を得るまでが難しい資格であると言えるのではないでしょうか。高齢化社会に伴って、医療に対する需要も増えてきているので、まさに花形の資格であるといえるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

行政書士とは

行政書士の資格は、書類を官公庁などに出す際に、代行することが主な業務内容とする専門家を認定する国家資格です。法に関連した専門的な知識が求められるので街の法律家と呼ばれることもあります。詳しくいいますと、「法人設立」「建設業許可申請」「遺言・相続に関するもの」などにかかわる「書類作成業務」、「許認可申請の代理」「コンサルティング」を行うことができます。弁護士及び司法書士が専門的に扱っている書類以外のすべての書類を取り扱うことを考慮しますと、業務内容は多岐になって仕事はかなり広範囲といえるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

衛生管理者とは

衛生管理者の免許とは、職場の衛生環境を安全に保つためのプロとしてなくてはならない免許(国家資格)です。一定以上の従業員(50人以上)が働いている職場では、衛生管理者を最低一人は置かなくてはなりません。第一種は全業種を対象にでき、第二種は商業やサービス業などに限定されています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

言語聴覚士とは

言語聴覚士とは、言語に障害がある人に対して、言語や聴覚の面でサポートする際になくてはならない国家資格なのです。言語聴覚士は、医師や理学療法士、作業療法士などと協力して、患者さんに最適な治療を行っています。まさに、言語聴覚のスペシャリストといえるでしょう。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

計量士とは

計量士(国家資格)とは、計量に関した専門的な知識と技術を有する者として認定する国家資格です。計量士は計量器の検査及び計量管理を行い、計量法の円滑な施行のために日々努力しています。対象物の種類により、それぞれの計量士に区分されています。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題

証券アナリストとは

証券アナリストとは、証券の分野において、豊富な専門知識と分析する技術をたくみに使って、さまざまな投資価値の評価を行ったり、投資に関するサービスを提供するプロフェッショナルとして協会が認定する民間の資格です。講座と試験は、色々なレベルに分かれており、段階的にステップアップしていきます。

■苦手を得意にする!
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3
0(ゼロ)からやりなおす中学数学の計算問題